Unparalleled View

アンパラレルドビュー 【まるごと“わたし”で生きていく!】私自身が宇宙の中心、創造のみなもと

つぶやき 仕事・働き方を考える

SNSやブログも仕事も、“どんな世界を広げたいか”に尽きる

中村あやです。

今日は、一人ではよく出掛けていたお気に入りの珈琲屋さんに、初めて旦那さまと一緒に行きました。

自家焙煎のコーヒーが、とっても美味しいんです。

 

レアチーズケーキを頼んだら、素敵な器で出てきた♡

 

珈琲屋さんで、珈琲屋さんについての本を読む

 

************

SNSやブログの発信の仕方と仕事は、当たり前だけど繋がっていて、自分はどんな世界を広げたいのか?、ということ。

だから、見せ方の前に重要なのが、そもそも“なにを見せるのか?”という根本。

しかもそのなにかは、自然の法則や原理原則に沿ったものでなければ、育たないわけで。

 

今は、充電中というか、根本を大きく書き換えているときなので、静かにしていることが多い。

静かと言っても、内面はすごい勢いで動いている感じ。

動かしているというよりも、内面が、動きたいように、動かせてあげる。

それを待つ。
眺める。
そういう感じ。

 

大きく書き換えるときって、言ったら、今までゼロから建ててきた、3階建の建物を土台から壊して、新しく5階建の建物を建てようとしているような感じだから、とてもエネルギーがいる。

そういうときは、外向きのエネルギーじゃなくて、内向きのエネルギー、それも相当なパワーを必要とする。

木が、大きく伸びるために、深く地中に根を伸ばすように。

 

それで、SNSやブログもお休みしたり、書きたい、って気持ちが湧き上がったときにしか、書かないでいる。

前はちょっと気になってけど、自分の気持ちを大切にしてたら、全然気にならなくなってきた。

 

 

そうしていくうちに気づいたのが、お恥ずかしながら、今まで“見せなきゃ”という気持ちでいたということ。

これ、かなりの部分を占めてたよなぁと、反省してる。

 

つまり、私は“今まで、なにを見せていたんだろうか”ということ。

それに気づいて、ちょっと愕然としてる。

だけど逆に言えば、“ほんとうに見せたいなにか”が、内側からほんのり立ち上ってきている、ということでもある。

だから愕然としつつも、新しい芽吹きを感じて、ちょっとほっとするような、新しいものへの期待でちょっとばかり胸が膨らむような。

 

もちろんね、今まで見せていたものの価値がゼロと思っているわけではない。

けれど、土台からすべて壊して、新しいものを創ろうとしているときというのは、必ず今までのことに疑問を感じたり、否定の気持ちを持つものなんだよね。

それがすべてを一度壊して、新しく創る、ってことだから。

 

 

そんな風に、ある意味、外へ向かうエネルギーをあえて捨て、静かにして過ごして、そしてほんとうにしたいことだけしていて、見えてきたもの。

見せ方にとらわれていたときには、見えてこなかった、ほんとうに見せたいこと、伝えたいこと。

それは私が魅せられたものでも、ある。

 

どこかで打ち捨ててきて、しまったんだなぁ。

今はそれを丁寧に、拾い上げている。

そしてそれを丁寧に、温めている。

 

 

ほんとうに見せたいこと、伝えたいこと。

それを眺めていると、大事にしたいことは、自然の法則や原理原則に沿ったものに、自然と近いものという感じがしている。

だから、育てるには時間がかかるし(当たり前)、きっと簡単ではない。

大切なのは、それは自分がほんとうに“育てたいもの”かどうか、ということじゃないだろうか。

 

コーチングでは、want toがとっても大事。

それは自分がほんとうにしたいことでなければ、人はやりきれないし、やらないし、そして力も出てこないからだ。

育てるのに時間がかかっても、大変なことがあっても(雨降らないとか、日照り続きとか、きっとあるわけで)、それでも、自分がそれを育てたいかどうか、というのが、want toなんじゃないだろうか、と思っている。

 

見せ方を考えるよりなにより、とっても大事なのが、そういう、自分はなにを見せたいのか?というもの。

大変なことがあっても、とにかくやり続けたい、簡単にやめること、放り出すことのできない、自分が育てたいものはなにか?

それを見出すことじゃないかと、思う。

 

そのためには、ゆっくりした時間も必要。

外向きのエネルギーは適度に抑えて、内向きのエネルギーを養う。

待つ。

自分の心の動きたいように動くさまを、眺めて、それを追う。

 

 

ほんとうの自分に目醒めることは、ほんとうの自分を生きることは、手っ取り早いことではない。

だけど生きるって、そういう手間を掛けるのが大切で、掛け甲斐のあるもの、それを見つけられることは、とっても幸せなことじゃないだろうか。

手間を掛ける価値のあるものが見出せて、それを育てていくプロセスが、人生の味わいそのものになるのじゃないかなぁ。

 

素敵な珈琲屋さんで、素敵な珈琲屋さんの本を読みながら、そんなことを。

 

食べ終わったあとの器も、素敵でした♡

お便り箱はこちら

◆中村あや公式LINE@

★ブログには書かない、書けない?!濃いお話はこちらで読めます^^
登録後、右上お家マーク(ホームボタン)をクリック、からご覧いただけます。

★感想やご質問、お送りいただけます。
私だけに届きます。
わりとお返事させていただいていますー♪

★LINE@のみのサービスは
・遠隔トーゴーワーク(ご希望者のみ)
・ソウル・パートナーシップについて、旦那さまと二人での対談音声

友だち追加

◆中村あや宛へのメッセージはこちら
メッセージを送る

◆サービスなどについてのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
 

-つぶやき, 仕事・働き方を考える
-,